2022/09/20 火災事案同行



カンボジア滞在中の当会副理事長・若松のレポートです。

9月20日Cambodia時間で7時15分頃 朝食をとっていると、「ティーチャー!ファイヤー!」とRRC711の広報担当くんが駆け込んで来ました。

現場は、幹線道路から少し奥に入った市場が並ぶ一角ですが、すでに警察所属の消防隊のタンク車が消火をはじめており、事なきを得たようです。

久しぶりに助手席で聞くサイレンの音は気合いが入ります。 それにしても朝夕の交通渋滞は酷いです

閲覧数:2回0件のコメント